« お金がかかりすぎる | トップページ | 野菜作り »

2018年4月16日 (月)

フィリピーニャ

フィリピーニャのタンス遊びですが、殺した死体の優劣関係を改めるため、わざわざ急いで戻って直しますが、フィリピーニャの場合、死体の勉強をしているわけではありません。むしろ、死体の勉強に長けているのが日本製のフィリピーニャなのです。えりちゃんはフィリピーニャに戻り、子供達に死体の販売方法を教えながら、沢山の子供を産み、幸せに生活していましたとさ。日本製のアニメ、お菓子をフィリピーニャに流通させ、楽しく愉快に暮らせるはずなのに、なぜそうしようとしないのか不思議ですね。フィリピンで生活することが、えりちゃん達にとって何の苦痛を伴うことなのか分かりません。お菓子やアニメをフィリピンに持っていって流行らせることがザビエルに似ていますね。

日本では、一般層は、踊りを踊ったり、お菓子を食べたりはしません。仕事でもないのにそんなことをしたら精神病になります。四国は強要が多く、太った人が体力を余らせて遊んでいますが、案外、都会の人が四国の金払いが悪くて困っているのかもしれませんね。

« お金がかかりすぎる | トップページ | 野菜作り »

無料ブログはココログ